読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画の感想つらつらり

観た映画の感想、評価や気になる映画を適当に書いていきます。文章力がないのでサクッと。

最後の恋のはじめ方 / Hitch (2005)

感想 映画 洋画 オススメ ラブストーリー

例の如く、Amazon Primeを眺めていて面白そうだったので何も考えないで見てみた。

 

 

 

あらすじ、ニューヨークを舞台に恋愛下手な多くの男性たちを幸せに導いてきた、デート・コンサルタントのヒッチ。今回も冴えない会計士アルバートの依頼を引き受け、セレブのアレグラへの恋をアドバイス。ファッション、ダンス、タッチ、キスの仕方など、ヒッチ独自の恋愛基本ルールを伝授する。そんな敏腕コンサルタントが女性記者のサラに出会った瞬間、彼の恋愛理論がくずれ始める…。

 

役者、もう見てる限り完全にウィルスミスのごり押し!だがそれがいい。彼の演技力はとどまるところを知らず。地球を救うこともできれば、ゾンビと戦うこともできる。フツーに恋愛することだってできる。どんな役をやらせても型にはまらないかつ、かっこいい。本当に好き。ヒロイン役のEva Mendesさんも美しい。若干リリコに似てる気がするが・・・。

 

感想、特に何も考えずスーっと見れる映画になっている。ありがちな中だるみ的なものも特には無くケラケラ笑いながら安心して見れる作品。笑いもあり、まじめなところはきちんとしめてくれる。やっぱりウィルスミスは偉大な役者だと実感した。割と今までアクション寄りの映画のイメージだったのだが、これをみてフツーのラブストーリーでも全然いけるじゃん!と思わせられた。恋人やファミリーで見る一本にお勧めしたいです。

 

オススメ度

★☆