読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画の感想つらつらり

観た映画の感想、評価や気になる映画を適当に書いていきます。文章力がないのでサクッと。

13時間 ベンガジの秘密の兵士 / 13 Hours (2016)

古い映画しか書いてないけど、最近の映画も書いとかないと。。。

なんとなく見た映画だけど内容が強烈だったやつ。

 

 あらすじリビアの米国の大使館に対する攻撃の間、セキュリティチームは混乱から逃れるために奮闘する。

 

役者、ん~よくわからない!数人どこかで見たことあるな~って感じの人がいたけど。。あとみんな髭ボーボーなため、いい意味でUS Army感じが出まくっててすごかった。逆にここで超大御所俳優使ってたら、この映画成り立たなかったかもしれない。

 

監督、監督はトランスフォーマーやらアルマゲドンやらのマイケル・ベイなんだけど、アクション映画撮らせたらほんとすごい。戦場の臨場感が圧倒的。やはりマイケル・ベイの脳みそには火薬が詰まっていた。米軍の魅せ方がうまいんだよなぁ~・・

 

背景、実はってこともあって背景が強烈。

宗教がらみなんだけど、簡単に説明すると

 

①アメリカのよくわからん監督がムハンマドを冒涜しまくった映画のトレイラーをYoutubeにアップ

 

②それを見た全国のイスラム教徒が各国の米国大使館でデモデモデモ。

 

③エスカレートしまくってリビアの米国大使館が襲われる。

 

って流れっぽい。

わりと最近の事件。

2012年アメリカ在外公館襲撃事件 - Wikipedia

 

感想、映画序盤から、もう明らかに国の雰囲気がヤバイ。中盤以降ず~っとドンパチドンパチやってるんだけど、実話ってことが頭の片隅にあるだけで、純粋にすげーー!!!!って思えなくて、うわ~・・・・・としか思えない。

軽い気持ちで見たんだけど、想像以上にずっしりくる内容だった。

ネタバレになってしまうから深くは語れないけど、これ最後運よかっただけじゃ・・

っていう。。笑えない。

 

見た後背景をばーっと調べたので、勉強になった。

リビアの情勢とかわかって見てると尚面白いかも。

正直、笑顔でオススメはできない映画かな~

でも個人的には見てよかった。

 

オススメ度

★★