読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画の感想つらつらり

観た映画の感想、評価や気になる映画を適当に書いていきます。文章力がないのでサクッと。

レヴェナント: 蘇えりし者 / REVENANT (2016)

アカデミー賞やらいろいろ賞を受賞してたし、ここにきてまた盛り返してきてるレオ様が主演なので見てみた。

 

 

 

あらすじアメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルドトム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。(YAHOO!映画から引用)

 

俳優、主演「レオナルド・ディカプリオ」最近のレオ様の映画、ほんと面白い。

ウルフオブウォールストリートとかでも見事にジャンキーの役を演じ切るし、今回も極寒の辛さを表情一つでうまく表現してると思った。

ジム役のウィル・ポーターさんはどこかで見た気がしたけど、メイズ・ランナーだ。

まだ若そうだし、これから活躍しそうな俳優だね。

 

監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督」・・。日本人の我々からしてみると、すさまじい名前だ!という感想しかでてこないw

直近だとバードマンの監督らしい。まだ見てないんで、見てみようと思います。タイプ的にはメッセージ性の強い作品を作るのが得意な人なのかな?

 

感想、「一難去ってまた一難」をひたすら繰り返す映画。しかし、主人公のグラスが強すぎる。グリズリーに喉をかききられて、川に流され、高所から馬と一緒に落下しても余裕で生きてる。どんだけ生命力強いんだよと突っ込みたくなった。

ただそんな突っ込みはなしにして、純粋に映像美といい、物語の飽きさせないスピード感といいよくできてる映画だと思った。わかりやすい伏線張っていく感じも個人的には好き。圧倒的サバイバル術で生き抜くグラスの姿は、とても勇気づけられる。

2つほど気になることがあって、あれだけ圧倒的なサバイバルで生き抜いてきたのに、最後あれでいいの・・・?ってところ。

あと極寒の真冬なんだからグリズリーって冬眠してね?って思ってしまったけどどうなんだ?w

まあでもやはり、受賞作というところの安定感はある作品。見て損はないと思う。

 

オススメ度

★☆☆

 

暖かい時期にもう一度見直したいですね!笑